韓国でのWiFiレンタル

韓国へ1カ月の留学をしたときに、WiFiルーターを利用しました。
国内での予定が詰まっていたため、国内でのレンタルはあきらめて、韓国現地でWiFiルーターを探すことにしました。
韓国語ができなかったので、予約もせずにとりあえず空港でレンタルできるだろうと高をくくって渡航。

仁川に到着していざレンタル店探し

韓国の仁川空港には、WiFiルーターのレンタルを行う店がいくつかあります。
私の韓国での滞在地は公州。中心部ソウルからバスで3時間ほど離れた場所にある田舎でした。

 

最初の店では公州に対応していないからと断られましたが、次にLGという会社で聞いてみたところ使えるとの返事がもらえました。
1カ月の契約はすこし安くなり、1日の使用料金は500円ほどだったと思います。1カ月で1万5000円ほどでした。延長したいときは電話でできるみたいです。

 

ちなみにこのWiFiルーターレンタルは、リピーターほど安くなるそうです。次借りるときにはかなり安い金額で借りられると言われました。

WiFiルーターの付属品と支払いと使い勝手は?

もらったのはWiFiルーター、予備バッテリー、充電コードと、機器類を入れておけるポーチ。決済はクレジットカードで行い、保証金として3万円ほど必要でしたが、壊すことがなければこの3万は戻ってきます。

 

ルーターは小さく薄いもので、持ち運びに便利でした。
バッテリーの持ちはだいたい4時間ほどだったので、1日中歩き回るときはなるべく電源をオフにしておき、バッテリーを節約しながら使うか、もしくはカフェなどに寄った際にコンセントで充電するかどちらかがいいと思います。

 

LGのWiFiルーターは、「LG U+」といって、4G LTE対応なので速度がかなり速いです。もともとWiFi速度がどの国よりも早いと言われている韓国。
使ってみると、ウェブページを見る際の待ち時間はほとんどなく、読み込みに時間がかかることも全くありませんでした。

 

また、パケット通信制限がないのでいくら動画を見ようと料金は定額で済みました。
日本のものは7GBまでと決まっていたりするので不便ですが、こちらのWiFiは制限がなく、いくら使っても低速になることはありません。

 

一つのルーターを複数人で使うことも可能で、私の場合一度に5人で使ったことがありましたが、速度が落ちることはありませんでした。
ただ、一応、あまり大人数で使わないように、と説明書きがありました。
3人くらいまでなら全く問題ないと思います。
夜など回線が混み合う時間にも、速度は落ちることなく使えました。

 

このWiFiルーターで不便したことはほとんどなかったと言っていいと思います。公州からソウルへ行った時も問題なく使用でき、使用感も良かったです。

 

ただ、対応していない地域もあるので、事前に確認が必要です。
公州内でも、本当に田舎のほうではつながりが悪くなることがありました。

 

速い、パケット制限もない、軽いという利点を備えているので、韓国に行く際は韓国で借りることをお勧めしたいです。