ハワイでWiFiをレンタルして費用を節約

年に1回のハワイ旅行。グルメもショッピングも楽しみです。
現地に入ってからお店情報など調べたいことがたくさんあるし、メールチェックもしたい。以前はノートパソコンを持参し、ホテルでインターネット接続サービスをオプション料金を払って追加してもらっていました。1日12〜3ドルは高いな〜と思うけど、仕方がありません。ホテルのお部屋で行きたいお店をネットでチェックして、クーポンなどがあるとフロントでプリントアウトしてもらったりしていました。

 

ところが一昨年、テニスコートで雑談をしていた時、アメリカ本土から来たという老夫婦がスマホを取り出して、近くのバスストップへのバスの到着時刻をチェックし始めたのです。「あら?ここ、ネットがつながるんですか?」ときくと「ほら、これがあればどこでもインターネットができるんだよ」と見せてくれたのがWiFiルーターでした。

 

え?これだけで、どこでもネットがつながるの?なんて便利なんでしょう!
これは絶対次回ハワイに来るときには使わねば、と日本に帰ってきてからいろいろ調べ、昨年の渡ハの際にはばっちり利用させていただきました。

 

WiFiルーターは日本からレンタルして行くこともできるし、ハワイに着いてからレンタルすることもできます。
私が利用したのはワイキキにあるショッピングプラザでレンタルし、返却はホノルル空港というものでした。日本からレンタルしていくと、帰りに日付変更線をまたぐので利用料金が1日分増えてしまうのではないかと思ったのと、成田に到着してからのこと考えたからです。

 

成田空港に着いて、荷物が出てくるのを待ったり帰りのバスを探してチケットを購入するだけでもぐったりしてしまうのに、WiFiルーターの返却のためにおろおろするのがわずらわしかったのです。

 

そんなわけで、渡ハ前にネットでルーターを予約。あとは当日、ホノルルに午前中に着いてまずホテルに行って荷物をあずけ、チェックインするまでの時間にワイキキのショッピングプラザでルーターをレンタル。使い方も丁寧に教えてもらい、帰りにはもうワイキキでネットがサクサクつながりました。Lineでの通話もOKですし、もちろん、バスのアプリも大活躍。入れておいてよかった〜。

 

それに、昨年まではホテルでオプション料金を払ってインターネット接続サービスを利用していたのが、WiFiルーターをレンタルしたらそれがいらなくなったのがありがたかったです。これからの旅行に、WiFiルーターは欠かせないアイテムですね。