1番人気のGMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン詳細や注意点まとめ

1番お得で人気のGMOとくとくBBのWiMAXキャンペーン。

 

他の大手プロバイダのWiMAXと比べると知名度では負けていますが、内容では勝っています。(一応GMO自体東証1部上場企業です)

 

このページではGMOのWiMAXキャンペーン(キャッシュバック・月額割引)の解説と申し込み方法や注意点についてまとめています。

GMOのWiMAXキャンペーンはキャッシュバックと月額割引の2種類

入会特典が2種類あって、キャッシュバックと月額割引から選べます。

 

それぞれデメリット・メリットがあるので、どちらもしっかり把握してキャンペーンタイプを決めましょう。

キャッシュバックキャンペーンの内容

GMOキャッシュバック

GMOでは契約するWiFiルーターの機種によってキャッシュバック額が変動します。
月額料金はどの機種でもすべて同じです。
キャッシュバック月額料金表

プラン 月額
ライトプラン 3,609円
ギガ放題プラン 4,263円

WiMAXの料金プランのおさらいになりますが、ライトプランは月7GBまでのデータ容量の上限が決まっていて、7GBを超えると月が変わるまで速度が128kbpsまで制限されます。

 

ギガ放題は料金が高くなる代わりに月○○GBといった上限はなく使い放題となります。

 

端末到着月の翌2ヶ月間はライトプランの料金でギガ放題プランが使えます。
機種別キャッシュバック表

機種 本体のみ クレードルつき
W04 31,000円 28,000円
WX04(3年契約) 30,100円 -
WX03 29,100円 26,100円
L01 29,150円 -

最新機種のWX04は3年契約のみ加入できます。他の機種と違い2年契約はありません。

 

W04は下り最大590Mbpsになりますが、これはWiMAXの440MbpsとauのLTE150Mbps(オプションで別途1,005円かかる)が合わさった速度です。WiMAXのみの利用は最大440Mbpsになります。

 

下り最大220Mbpsの機種が終売になったので、GMOはすべて440Mbps以上の機種が対象となっています。

 

L01はホームルータータイプで、使用するには電源が必要です。バッテリータイプではないので、外出先での使用にはむいていませんが、電源が必要な分遠くまで電波が届くので、自宅で広範囲に使いたい人におすすめです。ホームルータータイプが特典対象になっているのはGMOだけです。

キャッシュバックキャンペーンのデメリット

デメリットは受け取りの手続きが必要だったり受け取りまで時間がかかる手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になってしまうことです。

 

GMOなら端末到着月を含む11ヶ月目にGMO入会時に発行されるメールアドレス宛に受け取り手続きのメールがきます。

 

メールの指示にしたがって、振り込み先の銀行口座を設定します。ここでメールを無視して送信日の翌月末を過ぎてしまうと、キャッシュバックは無効になってしまいます。

 

メールソフトでGMOアドレスを登録しなくても、会員専用ページのBBnaviでメールチェックはできます。

 

受け取りの手続きをしなくてもGMOから案内は一切こないので、必ず忘れないように普段からメールのチェックをこまめにするか手帳などに書いておくのをおすすめします。

キャッシュバックキャンペーンのメリット

メリットはトータルコストが1番安く抑えられます。支払う通信料金から特典のキャッシュバックを引いた実質額がキャッシュバックの方が月額割引より安くなります。

 

デメリットの手続きさえ忘れなければ間違いなく1番お得です。

 

キャッシュバックキャンペーン申し込み

月額割引キャンペーンの内容

GMO月額割引

プラン 月額
ライトプラン 2,690円
ギガ放題プラン 3,344円

対象機種はW04,W03,WX03とホームルータータイプのL01とHone+CAです。

 

ギガ放題プランとライトプランは何回でもプラン変更できます。

 

また、端末到着月の翌月から2ヶ月間はギガ放題プランでもライトプラン料金で利用できます。

月額割引キャンペーンのデメリット

きちんとキャッシュバックをもらった場合と比べるとトータルのコストは高くなります。

 

キャッシュバックの総通信料金からキャッシュバック額を引くと、3609×2+4263×22−32100=68,904円になります。

 

対して、月額割引は2590×2+3344×22=78,748円になるので、キャッシュバックよりも9,844円多く支払うことになります

月額割引キャンペーンのメリット

申し込みと同時に特典が適用されるので、こちら側で手続きは一切必要ないです。

 

キャッシュバックの手続きが心配な人やすぐに特典を適用したい人におすすめです。

 

月額割引キャンペーン申し込み

GMOのWiMAX入会に必要なもの

申し込みにはクレジットカードが必須です。GMO以外にもWiFi関係はほぼクレカ必須です。

 

また、最初の月額料金(日割り)と合算で契約事務手数料3,000円が1回だけかかります。

GMO WiMAXのキャンペーン別解約料金

どのキャンペーンも2年契約なので、2年未満の解約はすべて解約料金が発生します。
解約料金表

キャンペーン 解約料金
キャッシュバック 24,800円
月額割引 1~12ヶ月19,000円

13~24ヶ月14,000円

月額割引は契約期間によって解約料金が変わります。

 

また、2年経って契約期間満了後は再度2年間の自動更新となっています。更新月以外で解約すると9,500円の解約料金がかかります。

 

ちなみに2017年4月に申し込みをして端末が届いたら、2019年5月が契約更新月となって無料で解約できます。

20日以内のキャンセルが一部条件つきで可能

昔のイメージでWiMAXはエリアが心配で加入するのを躊躇している人に朗報です。

 

GMOのキャッシュバックと月額割引キャンペーンなら条件を満たせば解約料金(19,000円or24,800円)なしでキャンセル可能です。

 

肝心の条件はGMOの公式サイト内のエリアチェックのピンポイント判定の結果が○であることです。

 

ピンポイント判定が○であれば、実際の速度を体感してみたい人やどのくらいのエリアをカバーしてるかをお試しできます。

 

キャンセルする場合はGMOのお客様センター「0570-045-109」に電話してからWiMAXルーターを送ります。ルーターの送料はこちら負担です。

GMOのWiMAXキャンペーンまとめ

迷ったらキャッシュバックキャンペーンで間違いないです。ただし、受け取り手続きだけは絶対忘れないようにしてください。

 

心配な人はキャッシュバックの次にお得な月額料金キャンペーンをおすすめします。

 

GMO公式サイトへ