docomo公式と契約するよりお得に

エリアの広さが魅力のdocomoのWiFiルーターですが、反面他キャリアと比べて月額料金はかなり割高です。また、WiFiルーターのキャンペーン自体も少なく、一部プロバイダーや代理店がMVNOサービスで実施しているのみです。

 

ここでは数少ないキャンペーンからおすすめをご紹介します。

docomo回線なのに無制限で使えるオンリーモバイル

オンリーモバイル

docomo=月7GB制限というイメージが強いと思いますが、docomo回線を使用したMVNOのオンリーモバイルは無制限で使えちゃいます。

オンリーモバイルとdocomo直との違い

キャリア契約と色々変更点があるので、下記にまとめてみました。

  • 月額料金が使い放題で機種代コミで3,900円
  • docomoなのに150MbpsのLTEが使用量上限なく使えちゃう
  • 新規加入でキャッシュバック20,000円

オンリーモバイルのWiFiルーターの特徴は月額料金の安さと使用量制限がないことです。

 

月額料金は3,900円で、これに機種代金が毎月1,300円加算されます。ただ、同時に毎月1,300円が機種代金から割引されるので、機種代金は実質0円で毎月3,900円で使える計算になります。

 

docomo直のプランは月2GBで3,500円もするのに、スマモバなら月3,900円で自分の使った通信量を気にすることなくネットが楽しめます。

 

エリアはdocomoで使用量制限がないサービスとしてはぷららモバイルLTE(サービス終了)が有名ですが、こちらは通信速度が3Mbpsと大幅に抑えられた仕様になっています。いかにオンリーモバイルが優秀かわかるかと思います。

事前に知っておきたいオンリーモバイルの契約期間と解約料金

契約期間は3年です。3年未満の解約は一律で9,500円の違約金がかかります。

 

また、WiFiルーターの分割払いが36回となっています。支払い途中で解約すると残り分を一括で払わないといけません。

 

たとえば、残り6回分の支払いが残っていて解約した場合は、1300×6で7,800円を解約料金とは別に支払わなければいけません。

まとめ

WiFiルーターの使用予定期間が短期間でない限りは、オンリーモバイルは無制限で使えて月3,900円なのでおすすめ。

 

自宅でWiMAXやワイモバイルが繋がらない、繋がりにくい人で固定回線は引きたくない人にオンリーモバイルはピッタリです!

 

今なら新規入会で20,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

 

⇒オンリーモバイルの詳細・お申し込みはこちら