地雷キャンペーンにひっかからないために知っておくべきこと

モバイルWiFiルーターを販売している会社の中にはどう見てもお得でないものや一見お得に見えて実は地雷なキャンペーンを展開している会社も存在します。ここではまず基本となる3つのキャンペーンと選び方を解説しています。

 

モバイルWiFiルーターのキャンペーンは大きく分けて3種類

1.月額料金割引

シンプルで分かりやすい月額料金割引ですが、地雷なキャンペーンとしては月額料金が安くなる代わりに初期費用として数万円必要な会社が存在します。結局トータルで支払うコストは通常となにも変わらない図式になります。

 

初期費用はかかっても契約事務手数料の3,000円です。機種代金も0円か1円がほとんどです。もし、初期費用として5,000円以上かかるなら地雷キャンペーンの可能性大です。そうした会社は避けた方が無難です。

2.キャッシュバック

単純に金額の差がものを言います。ただし、月額料金に大きな差があったりすればトータルであまりお得でないこともあります。見極めるには月額料金の差額とキャッシュバック額の差を比べましょう。

 

あとはどのキャンペーンにも言えることですが、申し込んでからキャッシュバックを受け取るまで期間があきます。手続きをしないと権利が失効してしまうので、忘れずに受け取り時期を覚えておきましょう。大抵は契約した際のメールアドレスにお知らせが届きます。

3.デバイス(パソコンやタブレット)

かつてワイモバイル(旧イー・モバイル)がセットで販売して爆発的に売れたデバイスものですが、注意点としてはもらえるデバイスの性能と価格です。最近はパソコンよりタブレットがメインになっていますが、機種によって性能も価格もかなり変わります。

 

たとえば特典としてNexus7がもらえるキャンペーンがあったとしても2012年モデルが対象だったり、2013年モデルが対象だったりします。タブレットの場合は1年経つだけで液晶の解像度やCPUの性能もかなり変わります。旧機種の場合はキャッシュバックを選んだ方がお得なことが多いです。一番確実なのは機種の型番で検索するか価格.comで検索して相場を見ることです。