BIGLOBEのWiMAXキャンペーンの詳細や注意点まとめ

BIGLOBE(ビッグローブ)といえば元々はNECの1部門で10年以上の運営歴があります。最近はKDDIの完全子会社になってニュースになりました。

 

そんなインターネット黎明期からサービスを提供しているBIGLOBEのWiMAXは固定回線もBIGLOBEを使っていると割引があったり支払いに口座振替が選べるといった特徴があります。

自宅のネット回線がBIGLOBEなら毎月割引

すでにBIGLOBEの会員の方は毎月のWiMAX月額料金から200円が割引されます。

 

請求先もまとめられるので便利ですね。また、次の口座振替にも関係してきます。

BIGLOBEならWiMAXの支払いに口座振替が選択可能

WiMAXのキャンペーンでは支払いが原則クレジットカードに限定されます。支払い方法がすぐ確定されて支払い忘れが無いので、サービス提供側としてはクレジットカードの方がありがたいです。

 

当サイトで紹介しているGMOやSo-netもクレジットカード払いのみです。そんな中、BIGLOBEならクレジットカードを持っていなくてもお得にWiMAXが始められます

 

ただ、口座振替のデメリットとしては銀行引き落とし手数料として毎月200円がかかります。ただし、すでにBIGLOBE会員でそちらの支払いで口座振替を選択している場合は手数料はかかりません。

BIGLOBEのWiMAXキャンペーンはキャッシュバックと月額割引がセット

BIGLOBE WiMAXキャンペーン

入会特典は機種によって金額が変わるキャッシュバックと月額料金の割引がセットになっています。

 

どのWiFiルーターを選んでも月額料金は同じです。サービス開始月は無料で、最初の2ヶ月は月2,595円、残りの22ヶ月は月3,880円となります。

キャッシュバックキャンペーンの内容

キャッシュバック額は最大で15,000円です。最新のW04なら8,000円、旧型のWX03なら15,000円、据え置きタイプのL01なら10,000円となっています。

 

BIGLOBEのキャッシュバックの受け取りは少し手間がかかるのがマイナスポイントです。

 

まず、BIGLOBEに申し込み後に連絡先として登録したメールアドレスにBIGLOBEから利用開始の案内がきます。

 

案内がきた後に会員ページ(マイページ)にアクセスしてアンケートに回答します。※アンケートに答えないと特典は無効になります。

 

回答後は12ヶ月目までのWiMAX継続利用が確認できてから振替払出証書の発送が行われます。

 

振替払出証書に住所と名前を記入して印鑑を押します。そして、最寄りのゆうちょ銀行か郵便局に行けば換金してくれます。

 

キャッシュバックキャンペーンへ

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン別解約料金

BIGLOBE WiMAX解約料金

解約料金表

キャンペーン 解約料金
キャッシュバック 1年目34,000円

2年目29,000円

解約料金は1年目と2年目で変わります。

 

1年目と2年目の区切りはたとえば2017年1月(サービス開始月)に申し込んだら、2018年1月までが1年目で2018年2月から2018年12月までが2年目となります。2019年1月は契約更新月となって解約料金は発生しません。

 

BIGLOBE WiMAXの解約の注意点として2年未満の解約は解約料金とは別にWiFiルーターの本体代金を払わないといけません

 

他社ではWiMAX加入でルーター本体代金が0円や1円となっていますが、BIGLOBEでは月800円の24ヶ月分割払いとなっています。契約期間中は同額の800円が毎月割引になるので実質0円となりますが、解約すると無効になるので800円×残り月数分が解約料金にプラスで乗っかるという仕様です。

 

契約更新月に解約をしないと再度2年更新となります。次の2年契約は契約期間中の解約は一律で9,500円の解約料金となります。

 

BIGLOBEは他社と比べて解約料金が高いのとWiFiルーターの本体代金の分割金までかかるのがマイナス評価です。

BIGLOBE WiMAXキャンペーンのまとめ

正直キャッシュバックやGポイント還元もGMOのキャンペーンと比べてしまうと負けてしまいます。

 

ただ、BIGLOBEには他社にはない口座振替が選択できるのが最大のメリットです。銀行引き落とし希望の方には1番お得なキャンペーンなのは間違いありません。

 

BIGLOBE WiMAX公式サイトへ